洗顔石鹸

洗顔石鹸をおすすめします!

皆さんは洗顔の時にどのような美容商品を使用していますか?
私からおすすめしたいのは洗顔石鹸です。

 

洗顔石鹸のすすめ

 

洗顔石鹸とは名前の通り洗顔のための石鹸です。
だから洗顔に適した石鹸なのです。

 

なんだ、当たり前のことじゃないかと思われるかもしれませんが、これが意外と知られていないのです。
普通の石鹸でも洗顔石鹸でもさほど差がないと思っている方も多いようです。

 

普通の石鹸で洗顔をすると、汚れは落ちますが保湿を十分にしてくれないので、お肌が乾燥したり荒れる可能性が十分にあります。
洗顔石鹸の場合は、汚れをしっかり落として保湿も十分にしてくれますから、お肌が荒れる心配がありません。

 

また、洗顔フォームなどでは保湿は大丈夫ですが汚れが十分に落ちない可能性もあります。
やはり洗顔石鹸が一番のおすすめですね。

 

私も以前は普通の石鹸で洗顔をしていたのですが、やはりお肌が荒れてきていろんな美容商品を試してみた結果、洗顔石鹸に行き着きました。
洗顔石鹸を使用するようになってからは、お肌の調子もとても良くて、顔のお肌がツルツルになってきたような気がします。

 

洗顔石鹸を選ぶ際には選び方を慎重にしながら、いい洗顔石鹸を使用するようにしてくださいね。

洗顔石鹸を選ぶ時のポイント

洗顔をする時の洗顔石鹸は、どれを選んでもいいのかというとそうではありません。
やはりしっかりと選び方を考えて、いい商品を選ぶ必要があります。
その際のポイントをいくつかご紹介します。

 

自分のお肌はどんなタイプかを知る

まずは自分も肌質がどのようなタイプかを知りましょう。
肌質を大きく分けると以下の3タイプとなります。
・油性肌
・普通肌
・乾燥肌
それぞれの洗顔石鹸は、どのような肌質に向いているのかは調べればわかります。
まずは洗顔石鹸を購入する前に、しっかりと自分の肌質を分析して、自分に合った洗顔石鹸を選ぶようにしてください。

 

配合されている成分を調べる

洗顔石鹸にはいろんな成分が配合されています。
もちろん洗顔石鹸によって成分はまちまちです。
特に注意しなければならないのは、着色料・香料・防腐剤などが配合されていると、お肌が荒れる危険性があります。
私も以前にひどいことになったことがあります。
しっかりと無添加の洗顔石鹸を選ぶようにしましょう。

 

洗浄力や泡立ちを調べる

洗顔石鹸は洗浄力や泡立ちもまちまちです。
気をつけないといけないのは、洗浄力が強力すぎる洗顔石鹸を選ぶと、汚れは落ちますがお肌を傷つけてしまうことになります。
そうするとお肌が乾燥して荒れてきます。
さらにニキビなどの原因にもなりますので、十分に注意してください。
また、泡立ちのいい洗顔石鹸のほうがいいです。
泡立ちが悪いと洗顔石鹸としてあまり良くない商品ですので注意しましょう。

 

コスパのいい洗顔石鹸を選ぶ

どのような商品でも同じですが、コストパフォーマンスに優れている洗顔石鹸を選ぶようにしてください。
いくら高くても効果が低かったら意味がありません。
できるだけ安く、それでいて効果が高い洗顔石鹸を選ぶのが一番いいです。

 

いかがでしょうか。
まずは自分の肌質を十分に分析し、自分に合っていてコスパのいい洗顔石鹸を選ぶようにしてくださいね。

 

洗顔石鹸 選び方はこちらを参考にしてください。